黒汁

黒汁は「炭」で痩せる!?炭と活性炭の違いや黒汁の炭の効果について

 黒汁
 黒汁
今回は「黒汁の効果の元となる炭」についてお話したいと思います!
 黒汁

今、人気で売り切れにもなっている話題の黒汁。

レイザーラモンHGの奧さん住谷杏奈さん(美容関連の会社経営者)がプロデュースした健康食品です。

どうやら「炭」の効果で痩せる感じのことが公式サイトで書かれていますが、実際のところどうなのか私の体験談でお話していきたいと思います。

黒汁の「炭」のパワーについて公式サイトで言われている内容をチェック

 黒汁
では、さっそく黒汁の公式サイトから「炭」に関するワードを見ていきたいと思います。
 黒汁

こちらが黒汁の公式サイトのTOPの部分ですが「活性炭ダイエット」と右側に書かれていますね。

かっせいたん【活性炭】

吸着性を特に強めた炭素。吸着剤として、脱色・浄化・触媒・下痢止めなどに使う。

活性炭とGoogleで検索してみると以下の様な画像が出てきます。

 黒汁

パッと見で言うと、黒汁のスティックの中身もこんな感じでした。

活性炭とは、色々な有害物質を取り除いてくれることで有名です。

活性炭ではなく、炭は臭い取りや水の浄化など、不純物の吸着素材として利用されてきていました。

活性炭と炭の違い

炭は木材などを加熱して作られます。炭の内部を詳しく見ると微細な孔が無数にあり、孔の壁が大きな表面積を作りだしています。炭に水を通すと、不純物が細孔に入って出られなくなる(不純物を吸着する)ため、水がきれいになるのです。
一般に、1グラム当たりの炭の表面積は、300~500m2といわれています。

これに対して活性炭は、炭などをさらに1,000℃近い高温で加熱処理して作られます。1グラム当たりの表面積は800~2,000m2に達し、炭より圧倒的な吸着性能を誇ります。
樹木などが加熱されて炭になることを「炭化」。炭化物が加熱されて活性炭になることを「賦活(ふかつ)(活性化反応)」といいます。

参考:活性炭ってなんだろう?|技術解説|C1について|浄水器C1[シー・ワン]

凄く簡単に一言でいうと「炭よりも活性炭のが圧倒的な吸着性能がある」ってことですね!

 黒汁

ちなみに、現役の医師も活性炭について注目をしているようです。

黒汁の成分|黒汁は「活性炭×黒成分×乳酸菌×植物エキス」での効果に期待!

 黒汁
ここで一旦黒汁の成分を見ながら特徴を掴んでいきたいと思います。
黒汁の特徴と成分
  1. 3つの炭の吸着パワー!
  2. 9つの黒サポート成分!
  3. 2種類の乳酸菌で100億個の乳酸菌を配合!
  4. 250種類の植物発酵エキス配合!
 黒汁
上記、黒汁の4つのポイントをお話します!

黒汁の効果1「3つの炭の吸着パワー!」

 黒汁
まずは、黒汁の3つの炭の吸着パワーについてお伝えします!
  1. 赤松炭
  2. ヤシ殻活性炭
  3. もみ殻由来の炭松色素

赤松炭

油吸着と体を温めるパワーに優れた炭。

パワースポットとして有名な長野県伊那地方の分岐峠周辺の赤松のみ使用されています。

ヤシ殻活性炭

有害ミネラルの吸着効果があることで知られている炭を、細孔分布に独自加工して配合されています。

もみ殻由来の炭松色素

血糖値及び中性脂肪抑制効果があるとされているもみ殻由来の炭を採用されています。

黒汁の効果2「9つの黒サポート成分!」

 黒汁
次は、黒汁の9つの黒サポート成分についてお伝えします!
  1. 発酵黒ショウガ
  2. 黒ジャバラ
  3. 黒スグリ
  4. 黒大豆きな粉
  5. 黒酢
  6. 黒ニンニク
  7. 黒高麗人参
  8. 黒ハチミツ
  9. 黒チアシード

発酵黒ショウガ

高知県産の黄金ショウガを黒麹菌で発酵!

話題のポカポカ成分ショウガオールが豊富です。

黒ジャバラ

和歌山県北村山原産。

「邪気を払う」が名前の由来とされ、美容効果だけでなく縁起もよいとされるのです。

黒スグリ

ベリーの仲間。

吸収性の高い4種のアントシアニンを含むとされるスーパーフルーツです。

黒大豆きな粉

北海道産の黒大豆由来のきなこ。

ポリフェノール一種、シアジニンが豊富です。

黒酢

鹿児島県福山町の伝統製法で作られた壺つくりの黒酢採用。

アミノ酸・クエン酸などの有機酸が豊富です!

黒ニンニク

青森県産の福地ホワイト品種のニンニクを発行熟成!

黒高麗人参

ウコギ科の薬用植物。

蒸す工程と乾燥する工程を9回繰り返すことで黒く変色させサポニンの含有量を高める。

黒ハチミツ

花から得られた発酵菌を用いてハチミツを発酵。

抗酸化力280倍のハチミツに仕上げ、配合。

黒チアシード

善玉コレステロールをを増やすなどの働きで、近年人気の成分。

黒汁の効果3「2種類の乳酸菌で100億個の乳酸菌を配合!」

 黒汁
次に、黒汁の2種類の乳酸菌で100億個の乳酸菌についてお伝えします!
  1. スタイル乳酸菌R
  2. EF-2001乳酸菌

スタイル乳酸菌R

キムチ由来の植物性乳酸菌→乳酸菌の機能を引き出して、免疫力を高めます。

EF-2001乳酸菌

ナノサイズで吸収されやすく、加熱しても壊れにくい特徴がある。

黒汁の効果4「250種類の植物発酵エキス配合!」

 黒汁
最後に、黒汁の250種類の植物発酵エキスについてお伝えします!
 黒汁

250種類の植物から抽出した栄養成分たっぷりの発酵エキスを配合!

合成甘味料を使わず、黒糖と玄米の自然な味わいに仕上げてあります。

黒汁は活性炭で身体の中をキレイにしつつ栄養満点!?

 黒汁
ここまでに見てきたように黒汁には、本当にたくさんの健康的な成分が配合されています。

これにより、黒汁の公式サイトでは置き換えダイエットが推奨されています。

 黒汁

確かに毎日この様な生活でいると、体にドンドンと脂肪を蓄えていってしまいます。

そもそも、現代ほど食が豊かな時代は今までなかったので、普通にみんなと同じ様に食事をとっていると太ってしまうと私は感じています。

 黒汁

こちらで言われていることも、私の意見と一致する部分もところどころありました。

まず、何よりもダイエットをするなら「運動<食事制限」です!

運動するなら何時間もつらい時間をやっても数キロカロリーしか減りませんが、そもそも食事制限をしてしまえば、運動より全然楽です。

そして運動して消費するカロリーのことを考えるなら、普段生活しているだけで消費するカロリーに意識を向けましょう。

大体1500キロカロリー前後ぐらいは、生活をしていく上で消費します。

それであれば、単純に(体のことなのでここまで単純では実際はありませんが)食事で1500キロカロリー以上取らなければ痩せます。

この考え方はカロリー主義者みたいに言われていたりしますが、あくまでイメージの話としてお伝えしました。

つまりは、ダイエットをするなら「運動<食事制限」です!

そういったことを考えると、黒汁はかなり色々と体に良い成分がふんだんに使われているので、置き換えダイエットには栄養素として向いているともいえると思います。

しかし、食べ応えって部分で考えるとかなり食べ応えはないです。。

 黒汁

見た感じで伝わるかと思いますが、正直ほぼただの飲み物なので、「食べた!」って気は得ることはできないと思います。

黒汁の「活性炭パワー」でも飲むだけで痩せるとは思えない

 黒汁
色々と黒汁の活性炭パワーを中心にお話してきましたが、結論を言うと、黒汁を飲んだだけで痩せるってことは考えづらいです。

黒汁の口コミを見ていると、飲んだだけで痩せてきている様に感じる口コミが結構あります。

黒汁の口コミ「普通に痩せるし、くびれた!」

黒汁の口コミ「体重は少しづつ減ってきました」

黒汁の口コミ「2か月で8キロ落ちました」

 黒汁
そして、私自信も痩せました。
「黒汁ダイエット」途中経過報告!

黒汁ダイエットをし始めて80日で7Kgのダイエットに成功しました!

現在も引き続き毎朝の体重・BMI・体脂肪をこちらで掲載中!

【ダイエット開始時】

 黒汁
体重 BMI 体脂肪
70.2 26.1 23.4

【ダイエット80日目】

 黒汁
体重 BMI 体脂肪
63.0 23.4 18.4

以下の「黒汁の体験談を見る」では、私の黒汁でのダイエット方法の全てをお話しておりますので、興味のある方は是非参考にしてみてください。

黒汁の体験談を見る

こういったことから、黒汁でダイエットをするなら黒汁はおすすめですが、黒汁を飲むだけで痩せると思っている場合は注意が必要だと個人的には思います。

私の場合は、決して黒汁を飲んでいただけではなく、ダイエットサポートとして黒汁を飲んでいました。

なので、ダイエット(運動なし・食事制限のみ)をしていく中で、黒汁を飲み続けていました。

確かに、若い時と比べるとダイエットを始めても効果をなかなか感じづらくはなっていたなか、黒汁を飲みながらダイエットをしたら、体重・体脂肪ともに落ちやすくなったとは感じています。

しかし、決して黒汁を飲むだけで何もしなくても痩せるってものではないと思っています。

黒汁の購入を検討している方は、是非上記私の黒汁体験談も確認した上で、購入するか判断してもらいたいと思います。